【結果】日経新春杯

はじめに

みなさまこんにちは!バボです!

先週末に開催されたを日経新春杯を振り返っていきます!

やはり今年もMデムーロ!!

結果

枠番馬番馬名性/年齢騎手予想人気予想オッズ
12グローリーヴェイズ牡4Mデムーロ12.7
510ルックトゥワイス牡6岩田57.8
35シュペルミエール牡6北村宏37.3
611ノーブルマーズ牡6高倉942.5
23エーティーサンダー牡6酒井12131.1
816ムイトオブリガード牡5川田25.3
59ケントオー牡7和田15267.1
713ダッシングブレイズ牡7福永16288.6
612メイショウテッコン牡4武豊68.0
36サラス牡4松若1043.5
48ウインテンダネス牡6内田博717.6
11マサハヤドリーム牡7北村友14224.0
815ロードヴァンドール牡6横山典1147.9
714アイトーン牡4国分恭13217.4
24アフリカンゴールド牡4ミナリク47.5
47ガンコ牡6藤岡佑831.1

上位馬と注目馬の振り返り

1着 グローリーヴェイズ

ハイペースなこのレースで追走をせずに後方のインで我慢し、直線では前に行った馬が失速するなか突き抜けて来ました。

個人的な見立てだと2400mは少し長いかと思っていましたが、距離をカバーする見事なロスなし競馬でした!

55キロというハンデもお手頃でしたね。

一番の勝因は鞍上のMデムーロ騎手の好騎乗だと思います!

これぞロスなし競馬という感じで、馬場の良いところへ完璧に誘導していました。新年早々お見事でした。

2着 ルックトゥワイス

展開がハイペースに向いたことと、全体的に上がりがかかったのが良かったと思います。

最後まで鋭く伸びていただけに、もう少し早めに動けていればよかったですね。

このハイペースの中最後まで伸びていますし、エンジンの掛りが遅いことも考えると、もっと距離を伸ばしても良さそうだと思いました。

今後、長距離、パワーが必要な馬場に出てくる際には注目したいと思います。

鞍上の岩田騎手もテン乗りとは思えない好騎乗でした。

ここまでの主戦騎手は戸崎さんでしたが、馬の本質的に岩田騎手のほうがあうかもしれませんね。

3着 シュペルミエール

パドックでは1番良く見えて。しっかりと体は出来ていました。

こちらもハイペースを無理に追走せずに馬群中段から直線へ向きました。

上位3頭では一番無難な競馬をセレクトして、パワー馬場にも屈せずに最後まで伸びてきました。

今年で6歳になりましたが、順調に力をつけてきていますね。

5着 ノーブルマーズ

いままでは先行競馬しかしていませんでしが、今回は味のある中段からの差し競馬を見せてくれました。

直線ではあまり伸びてこなかったのは、少し展開が速すぎたからでしょうか。この馬にはもっとゆっくりした展開のほうが合うと思います。

負けはしたものの、大差で負けた訳でもなく、今後につながる内容だったので、戦略幅が増えたとプラスに捕らえていきましょう!

鞍上の高倉騎手も主戦騎手としていつもどおり乗れていましたね。
このコンビではまだ重賞を取れていませんが、今後どこかで取れると思います。

今後もこのコンビでがんばってほしいです!

12着 ムイトオブリガード

敗因は明確で、馬体が仕上がっていなかった事ですね。

序盤は最内のポジションを取れてましたし、道中もロスなく回っていましたが、直線明らかに伸びませんでした。

今回の競馬で川田騎手のせいしてる人もいますが、大外枠ながらも勝ちにいった上手な騎乗だったと思います。

これで騎手を叩くのはお門違いかと思います。

明らかな太め残りですし、ここは叩きでしょうか?次に期待ですね。

このレースの収支

購入金額

合計 3000円

的中

なし

収支

– 3000円

さいごに

今年初騎乗だったMデムーロ騎手が見事優勝しました!

紐選びを間違えてしまい、馬券は外してしまいましたが、予想と大きくズレは無かったので良しとしましょうか・・・

今年の重賞予想はまだ的中していませんが、始まったばかりなので焦らずいきましょう(笑)

以上、バボでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です