【最終予想】日経新春杯

はじめに

みなさまこんにちは!バボです!

今回は日経新春杯の予想をしていきます!

この時期の重賞にしてはそこそこのメンバーが集まりましたね。これは楽しみです!

買い目も公開しているので、ぜひ参考にしてください!

出走馬

馬名性/年齢騎手予想人気予想オッズ
アイトーン牡4国分恭1289.6
アフリカンゴールド牡4ミナリク47.6
ウインテンダネス牡6内田博821.2
エーティーサンダー牡6酒井15590.1
ガンコ牡6藤岡佑618.3
グローリーヴェイズ牡4Mデムーロ12.7
ケントオー牡7和田14434.8
サラス牡4松若1174.4
シュペルミエール牡6北村宏720.8
ダッシングブレイズ牡7福永13221.8
ノーブルマーズ牡6高倉922.1
マサハヤドリーム牡7北村友16635.5
ムイトオブリガード牡5川田23.9
メイショウテッコン牡4武豊33.9
ルックトゥワイス牡6岩田512.6
ロードヴァンドール牡6横山典1038.8

レースの考察

京都競馬場2400m(芝)で行われるレースで、スタート直後とゴール手前で急な坂を上る必要があるので、タフさが求められるコースとなっています。

また、スタートから1コーナーまで600mあるので、コーナー手前で早くも隊列が決まります。

展開としてはスローペースになることが多く、道中捲る馬も少ない為、最後の600m瞬発力勝負になることが多いです。

先行馬が比較的有利で、後ろからの競馬は決まりにくいです。

先行力があり、瞬発力も兼ね備えている若い馬から狙いたいですね。

ぬまぬま.netの最終予想

◎ グローリーヴェイズ

最終追いきりはウッド/併せで実施

馬なりから気合をつけて追うといった内容で、気持ちも前向きでコーナーからグッと前へいき、追い出してからもそれなりにフォームもきれいでしたね。

ちょっと太めな印象は受けましたが、太め残りというよりも、ビルドアップしたように見えます。

鞍上はMデムーロ騎手です!先週はお休みしていたので、今年初騎乗です。まずは今年初の重賞制覇お願いします!

グローリーヴェイズの評価
能力
(4.0)
調教
(3.5)
適正
(4.0)
騎手
(4.5)
総合評価
(4.0)

 ムイトオブリガード

最終追いきりはウッド/併せで実施。

馬場コンディションが悪かったので時計は出ていませんが、追われてからの反応は鋭かったです。馬体はパンパンに張っていて、躍動感もありました。

これだけ動けていれば、多少間隔は開きましたが、前走と同じかそれ以上の出来だと思います。

次に距離適正についてです。京都コース2400mの経験はありませんが、東京2400mでは5戦して全て連対していますし、鞍上が京都を得意とする川田騎手なのでうまくカバーしてくれると思っています。鞍上は完全に強化ですね。

グローリーヴェイズとどちらを本命にするか悩みましたが、総合的にあちらの方が上手と判断したので、対抗にしています。

ムイトオブリガードの評価
能力
(3.5)
調教
(4.0)
適正
(3.0)
騎手
(4.0)
総合評価
(3.5)

 ノーブルマーズ

最終追いきりはウッド/単走で実施

鞭まで入れて一杯に追うという内容で、反応までに時間は掛かっていましたが、鞭を入れてからはグッと加速していました。

馬の気合も入っていて、前走よりも良化傾向です。

京都2400mでは3戦して連対66%、複勝率100%と適正は文句なしです!

展開面を考えると先行馬が多めで、厳しさはありますが、内枠を引ければチャンスですね!

上位人気馬と比較すると実力は一枚落ちますが、展開次第では頭まであると思います。

鞍上はデビューからの相棒である高倉騎手です。この馬との付き合いも長いので、馬との折り合いは問題ないと思いますが、レース展開を読みきれるかが鍵ですね。

去年は重賞を勝てなかったですが、今年は期待していますよ!

ノーブルマーズの評価
能力
(3.5)
調教
(4.0)
適正
(3.0)
騎手
(3.0)
総合評価
(3.5)

ぬまぬま.netの買い目はこちら!

馬連 各1500円 計3000円

・グローリーヴェイズ

・ムイトオブリガード、ノーブルマーズ

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は人気通りで決まりそうと思いつつ、穴馬にも気になるところがちらほらありました。

特にハンデ49キロで出てくるサラスに注目していましたが、追いきりがイマイチだったので消しました。

しかし、私が切った穴馬は好走する可能性が高いので要注意です(笑)

穴馬党の方は一考の余地ありです!

以上、バボでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です