【結果】京都金杯

はじめに

みなさまこんにちは!バボです!

先週土曜日に開催された京都金杯を振り返っていきます!

今回は紐選びを間違えてしまいましたね。難しいなぁ。

結果

着順枠番馬番馬名性/年齢騎手人気オッズ
1612パクスアメリカーナ牡4川田12.2
2815マイスタイル牡5田中勝515.6
347ミエノサクシード牡6川島1186.7
436アドマイヤアルバ牡4岩田720.8
548ヒーズインラブ牡6藤岡康619.7
624グァンチャーレ牡7古川48.0
712サラキア牝4池添 24.8
823カツジ牡4松山35.9
9714ゴールドサーベラス牡7柴山16227.9
1059スマートオーディン牡6秋山14122.6
11611トゥラヴェスーラ牡4浜中1292.4
12510リライアブルエース牡6坂井930.9
13817ロードクエスト牡6福永829.0
14816ツーエムマイスター牡7四位17368.7
1511ストーミーシー牡6吉田隼13106.9
16713アサクサゲンキ牡4松若1073.2
1735バリス牡8酒井15154.5

上位馬と注目馬の振り返り

1着 パクスアメリカーナ

道中はしっかり折り合いをつけて、直線では正攻法で抜け出しました。着差以上に強さを感じました。

今回はメンバー層が薄かったので勝って当然と言えばそのとおりですが、この馬自身は正攻法の力強い競馬をしていましたね。

現状の力ではG1優勝は厳しそうですが、順調に成長してきているので今後に期待です!

鞍上の川田騎手もうまく乗ってくれました。最後まで我慢して脚を温存できたのは好騎乗だったと思います!

2着 マイスタイル

いつも通りハナを取って逃げると思っていたのですが、中段からの競馬でしたね。

道中はうまく折り合いもついていましたし、仕掛けてからのエンジンの掛かりも早かったです。

敗因は外枠による距離の不利とキレる脚を持っていなかったことだと思います。

今後、格下や同格の相手と戦うときは今回のような先行策を視野に入れるのはいいと思います。

しかし、格上を相手するときは思い切って逃げないとワンチャンはなさそうですね。

鞍上の田中勝春騎手はいい騎乗をしていたと思います。道中はうまくポジションも取れていましたし抜け出すタイミングは完璧でした。

個人的にはそこそこ上手く乗れる騎手だと思っているのですが、ここ数年、重賞ではなかなか勝てませんね・・・

今年こそがんばって重賞取ってほしいですね!

6着 グァンチャーレ

コーナーをまわってきたときの手ごたえはよかったのですが、直線はまったく伸びてきませんでした・・・

ハンデの影響がないとは言えませんが、今回の敗因は鞍上の古川騎手の騎乗だと思っています。

馬の手ごたえを生かしきれず、内枠の有利もまったく生かせていない糞騎乗でしたね。

馬券を買ってる身としては、あんな騎乗をされると今後買いたくないと思ってしまいます。

普段はあまり騎手のせいにはしないようにしていますが、今回の騎乗は酷すぎます。

直線前一頭で詰まる意味がわからないです・・・しっかりしてください(笑)

12着 カツジ

スタートで出遅れてすべてが終わりました。

一応直線で伸びてはいましたが、仕掛けてからの反応がかなり遅めで、エンジンが掛かるのが遅かったですね。調子も悪かったのでしょうか。

鞍上の松山騎手も全体的には悪くなかったと思っています。出遅れた割にはポジションも悪くなかったですし、直線は前を空く事を信じて内を選択していましたね。

結果こそ蓋をされてしまい12着と惨敗ですが、あそこから外を回しても届かないので、ワンチャンを狙って内に切り込もうとした判断は間違いではなかったと思っています。

この馬は出遅れ癖さえ直ればもっと上に行けると思うのですが、なかなか直らないですね(笑)

このレースの収支

購入金額

合計 3000円

的中

なし

収支

– 3000円

さいごに

中山金杯に続き、京都金杯も外してしまいました・・・

毎年のことですが、年明けの重賞は当たらないですね(笑)

来週に向けて切り替えていきます!

以上、バボでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です