【結果】中山金杯

はじめに

みなさまこんにちは!バボです!

先週土曜日に開催された中山金杯を振り返っていきます!

馬券はかすりもしませんでした・・・

結果

着順枠番馬番馬名性/年齢騎手人気オッズ
1611ウインブライト牡5松岡38.4
2815ステイフーリッシュ牡4藤岡佑711.0
311タニノフランケル牡4内田博918.0
412アドマイヤリード牝6横山典817.6
5612タイムフライヤー牡4和田26.7
6816マイネルサージュ牡7津村16196.7
736エアアンセム牡8田辺49.0
824ランガディア牡5北村宏59.2
935サンマルティンセ7マーフィー1131.3
10714ブラックバゴ牡7戸崎圭1231.5
1147マイネルハニー牡6柴田大1484.6
1248マウントゴールド牡6武豊13.1
1323コズミックフォース牡4石橋脩69.5
14713ナスノセイカン牡7ブロンデル1355.4
1559ストロングタイタン牡6大野1024.0
16510ヤングマンパワー牡7丸山15186.9

上位馬と注目馬の振り返り

1着 ウインブライト

好位を取ってこの馬らしい競馬でうまく粘りこんできました。

この馬はキレる脚を持っていないので、ある程度前で競馬を出来ないと厳しいと思っていたのですが、1コーナー侵入までにロスなく前に行けたのが大きいですね。

毎度のことながら道中の折り合いは完璧ですね。ここまで素直な馬もなかなかいないと思います。

レースの展開次第ではG1でも戦えるだけの実力はあると思います。

まずは金杯優勝おめでとうございます!次はG2ですね!

2着 ステイフーリッシュ

負けはしたものの、レース内容はかなりよかったと思います。

前半は後方追走で脚を溜め、3コーナー辺りから積極的に自力でスパートを掛けていき、最後まで伸びてきっています。

スパッとキレる脚は持っていないので、もう少し時計の掛かる馬場であれば逆転していたかもしれません。

こういうしぶとい競馬出来るようになったのはとてもいいですね!今年は躍進してくれそうなので、今後も注目していきます。

3着 タニノフランケル

軽快なスピード型ではないので、先手を主張するまでに気合を入れられましたが、ハナに立って主導権をにぎってからは巧みにペースを変えつつ、自己ベストタイムを1秒も更新するすばらしい走りを見せてくれました!

直線、並ばれてからも以前のように簡単には屈していませんでしたし、今後に期待が持てるレース内容でした。

こういう粘り腰が出てくれば、2,3番手からのレースでも、安心して見られるようになりますね!

鞍上の内田博騎手もよく強引にハナに行きましたね!あそこで控えてもこの馬の持ち味は生かせないですからね。これはお見事でした。

5着 タイムフライヤー

序盤から強気なレース運びを見せてくれましたが、最後は伸びを欠いてしまいました。

自身の2000mの持ちタイムを1秒1も更新してこの結果ですから、現状は力負けですね。

元々キレる馬ではないので、全体的にもっと時計がかかる展開・馬場の方が生きるタイプだと思います。

鞍上の和田騎手も早めに仕掛けていったのはよかったのですが、今回は馬が伸びませんでしたね。

ホープフルS以降なかなか勝てませんが、復調してきてるのは間違いありません。今後に注目です。

12着 マウントゴールド

かなり自信をもって本命予想していましたが、結果は12着と揮いませんでした。

序盤から馬群に入ったことでやる気を無くしてしまったように見えました。

ただ、結果だけ見ると惨敗ですが、勝ち馬とは0秒5差なので大敗ではなく、スタートがいまいちで先行策が取れなかったのが痛かったですね。

多頭数のレースの経験が乏しかったので、馬込みにもまれてしまったのもマイナスでした。

この馬はプレッシャーがかからない展開じゃないと走らなさそうですね。

実力があるのは間違いないのですが、今後も狙いどころが難しそうです。

このレースの収支

購入金額

合計 3000円

的中

なし

収支

– 3000円

さいごに

年明け最初の重賞は惨敗でした。

金杯で乾杯ならず・・・残念です。

ただ、今年の競馬はまだ始まったばかりなので、次週以降で巻き返していきます!

以上、バボでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です