【競馬コラム】調教の重要性について

はじめに

みなさま!あけましておめでとうございます!
バボです!今年もnumanuma.netをよろしくお願いします!

今回の記事では調教をチェックする際にどのようなポイントを見ているのかを記事にして書きたいと思います!

あくまで個人的な考え方なので、これが絶対という訳ではなく、参考程度に見ていただければと思います。

1.なぜ調教を重要視するのか?

競馬の着順が決まるのには様々な要素があると思いますが、どの要素に重きを置くが重要になってきます。

人によって、馬の実績、血統、騎手、追いきり、パドックでの様子や馬体重を参考にする等、色々な予想の仕方があります。

その中でも、私はいつも予想をするときに調教を非常に重要視しています。

どんなに凄いGⅠ馬でも、休み明けに調整不足で負けるケースは珍しくありません。

逆に実績の少ない馬でも、登り調子で騎手がその能力を引き出せば、馬券に絡むというケースもよくあります。

しかし馬券を購入する大半の人は馬の戦績を見て購入します。たとえば、着差はあまり負けていないが混戦で前走6着以下というケースの場合、実績馬でない限り次走の人気は落ちますが、そういう馬が中間の調整で調子を上げていたら美味しいオッズで馬券を購入することができます。

もちろん、他の要素である、実績や騎乗する騎手等も重要なので、調教以外にもチェックする必要はありますが、調教を見ることができれば、他の馬券購入者よりも予想の段階で優位に立つことが出来ると考えています!

2.調教の見方

調教と一口にいっても、人によって見るポイントは様々だと思います。

私がチェックするポイントは、①追い方、②調教での動き、③調教タイム、④馬体(体重)の4つになります。

調教の見方がわからないという方は参考にしてみてください!

【① 追い方】

一杯に追ってるのか、馬なりに追ってるのかというところを見ます。一番いいのは、馬なりで馬が自分でグングン伸びてタイムが出てるケースです。
これは力がみなぎってる証拠ですし、その動きが本番のレースの手応えにそのまま出ることが多いです。

【② 調教の動き】

ここが一番重要ですが、各馬によって全く異なってくるので、その馬の過去の追いきりやレースと比較して見ることが大事です。
注目するポイントは、調教に集中して走れてるか、しっかりと地面を蹴れているか、トビは大きいか、体全体を上手く使えているか、等です。
1回調教を見ただけだとわからないですが、何度も繰り返し見ているとその馬の特徴や癖がわかってきます。

【③ 調教タイム】

条件によって大きく変わるので参考程度に見ていいでしょう。
勿論早い方がいいのですが、誰が乗るのか、調教馬場が良いか悪いかによって大きく左右されます。
また、調教の時間帯が早い時間は馬場がきれいなのでタイムが早く、遅い時間は馬場がある程度荒れているのでタイムが遅い傾向がある為、これらを総合的に見て、そのタイムが良いか悪いか判断すべきでしょう。

【④ 馬体重】

調教を軽めにして増えているのはただの太めですが、調教をビシバシやって体重が増えている場合は明らかに筋肉がついており、トモに力が入っている証拠で好走するケースが多いです。

さいごに

いかがでしたでしょうか!今回は予想する上で一番重要視している調教について書いてみました。

個人的には調教を見るという事は馬券で勝つ為には重要な要素だと思っているので、ぜひ参考にしてみてください!
※調教以外の予想ポイントについても、いずれ記事を書こうと思っているので、気長にお待ちください(笑)

以上、バボでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です