【最終予想】2018年 有馬記念

はじめに

みなさまこんにちは!babolatです!今週は有馬記念です!

平成最後の有馬記念なので、絶対に当ててやるぞ!という意志のもとで予想をしていきます!

買い目も公開しているので、ぜひ参考にしてください!

出走馬

枠番馬番馬名性/年齢騎手予想人気予想オッズ
11オジュウチョウサン牡7武豊614.3
12クリンチャー牡4福永1022.8
23モズカッチャン牝4Mデムーロ37.1
24マカヒキ牡5岩田1248
35パフォーマプロミス牡6Cデムーロ817.9
36サトノダイヤモンド牡5アヴドゥラ919.9
47サウンズオブアース牡7藤岡佑15284.6
48ブラストワンピース牡3池添510.8
59リッジマン牡5蛯名14226.2
510ミッキースワロー牡4横山典1122.9
611ミッキーロケット牡5マーフィー714.4
612レイデオロ牡4ルメール12.3
713スマートレイアー牝8戸崎圭16739.2
714キセキ牡4川田24.7
815シュヴァルグラン牡6ボウマン49.4
816サクラアンプルール牡7田辺13122.8

レースの考察

中山競馬場2500m(芝、外)で行われるレース。

ゴール前の直線が短いので後方一気が決まりにくく、道中で計6箇所のコーナーある為、ロスなく立ち回れる先行馬~折り合いをつけてからの差し足を持っている馬が有利な傾向です。

また、最初のコーナーまでの直線が短い為、スタート直後のポジション争いが重要になります。

展開としてはゆるいペースになることが多いため、逃げ馬~先行馬が息を入れやすいのも特徴の一つです。

全体を通して騎手の腕が試されるコースといえるでしょう。

ぬまぬま.netの最終予想

◎ キセキ

最終追い切りはウッド/単走で実施。

馬なりから軽く気合をつけるという内容で、気持ちは前向きで、すごくダイナミックなスライドでした。

ジャパンカップを猛時計で走ったので疲れを懸念していましたが、それを払拭するような動きを見せてくれました!文句なしで絶好調でしょう!

次に適正ですが、2500mという距離は実績から見ても問題ないでしょう。

ただ、この馬はすごく大きくてきれいな飛びをするので、コーナーが急な中山コースでどういう動きをするのかちょっと気になります。

鞍上は前走に続いて川田騎手です!ジャパンカップではすばらしい騎乗で2着に持ってきてくれました。今回もお願いします!

この馬のペースに持ち込んで最後は抜け出してくれると信じています。

追いきりさえよければこの馬から行こうと思っていましたが、想定以上にいい追いきりでした。

平成最後のグランプリはこの馬を本命でいきたいと思います!今回は自信ありです!

キセキの評価
能力
(4.5)
調教
(4.5)
適正
(4.0)
騎手
(4.0)
総合評価
(4.5)

○ モズカッチャン

最終追い切りは坂路/単走で実施。

馬なりから軽く気合をつけるといった内容。

時計だけ見ると遅めだが道中しっかり押さえているせいなので問題ないでしょう。ちょっと気合をつけたらガッと行く気を出し、最後は抑えたらすっとおさまっていました。

しっかりとオン、オフのできているすばらしい追いきりでした!気持ちが乗っている中でこういう追いきりができるというのはかなり好印象です!

これは絶好調でしょう。前走エリザベス女王杯よりもいいのではないでしょうか。

次に適正ですが、オークス2着、その後エリザベス女王杯を勝っている馬なので距離は問題ないでしょう。

前目で折り合いのつき、最後まで伸びる足を持っている馬なので、中山コースも問題ないと見ています。

鞍上は引き続きMデムーロ騎手。チャンピオンズC、朝日FSで連勝中と絶好調です!11月頃から調子を上げてきていましが、12月に入ってからは特に来ています。

平成最後のグランプリもMデムーロが持って行きそうな予感がしています。

個人的にはこの馬もMデムーロ騎手も大好きですが、ここ最近は外国人騎手ばかりが勝っているので、平成最後のグランプリは日本人騎手である川田騎手とキズナに譲ってほしいものですね(笑)

キセキの追いきりがとてもよかったのでこちらを対抗に落としていますが、こちらの馬が勝っても納得はできます。

モズカッチャンの評価
能力
(4.0)
調教
(4.5)
適正
(4.0)
騎手
(4.5)
総合評価
(4.5)

▲ レイデオロ

最終追い切りは ウッド/3頭併せで実施。

ほぼ馬なりのまま駆け抜けるといった内容。

折り合いに少し難がある馬なのですが、コーナーでは一生懸命折り合いをつけていました。

直線でもしっかり折り合いがついており、追えばはじけそうな感じでスライドもしっかりしていたので、仕上がりは良好でしょう!

次に適正ですが、日本ダービー&ジャパンカップを勝っている馬なので、2500mはまず問題ないでしょう。

この馬は体が大きい割りに走りは小さい、俗に言うピッチ走法なので中山コースは得意そだと思います。

鞍上はデビューから変わらずルメール騎手。ダントツの数字で今年のリーディングTOPを独走しています。特にいうことはありません。

個人的には上2頭の追いきりのほうがよく見えたので3番手評価にしました。

この馬にルメール騎手が騎乗して着外になるとも思えないので、非常に難しいところです。

レイデオロの評価
能力
(4.5)
調教
(3.5)
適正
(4.5)
騎手
(5.0)
総合評価
(4.5)

ぬまぬま.netの買い目はこちら!

3連複 各2000円 計2点


・⑭

・③ ⑫

・③ ⑫

さいごに

平成最後のグランプリ!非常に楽しみですね!

上位人気馬の3頭がしっかりと仕上がっていたので、固いレースになると予想しました!

正直かなり悩みましたが、今回は買い目をかなり絞りました。迷ったときこそ買い目を絞るのがバボ流の買い方です(笑)

また、障害レースの王者であるオジュウチョウサンが出走してくるという事で話題になっていますね!

馬券に絡むのは難しいと感じましたが、このメンバー相手にどこまでやれるのでしょうか。

平成最後ということもあり、当日は現地に観戦に行こうと思っています!今から楽しみ過ぎて仕事が手につきません(笑)

以上、babolatでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です