【結果】2018年 チャンピオンズC

はじめに

みなさまこんにちは!babolatです!

今週末に開催されたチャンピオンズCの結果を振り返っていきます!

※本命馬的中しました!!

結果

 

着順
枠番馬番馬名性/年齢負担騎手人気オッズ馬体重
122ルヴァンスレーヴ牡356.0M.デムーロ11.9490(+2)
2712ウェスタールンドセ657.0藤岡佑介832.1480(-2)
359サンライズソア牡4 57.0J.モレイラ38.2522(+8)
411アンジュデジール牝455.0横山典弘940.1486(+6)
5611オメガパフューム牡3 56.0C.デムーロ49.2452(-2)
647サンライズノヴァ牡457.0戸崎圭太510.0538(+4)
735ノンコノユメセ657.0内田博幸613.4446(0)
8713ミツバ牡657.0松山弘平12139.5476(+4)
9814ヒラボクラターシュ牡356.0 四位洋文1195.3518(0)
1046アスカノロマン牡757.0太宰啓介15296.0524(-4)
1158ケイティブレイブ牡557.0福永祐一25.0528(+10)
12610センチュリオン牡657.0吉田隼人14251.8532(0)
13815インカンテーション
牡857.0三浦皇成1075.5506(+4)
1434アポロケンタッキー牡6 57.0小牧太 13204.6574(+5)
1523パヴェル牡457.0M.グティエレス727.3496

上位馬と注目馬の振り返り

1着 ルヴァンスレーヴ

ダントツの1番人気であり、本ブログでも本命予想していましたが、圧倒的強さで優勝を果たしました!

色々と褒めるところはありますが、今回のレースでは反省点が見当たりません。

すんなりとスタートした後は道中2番手で競馬を進め、最後の直線ではエンジンが掛かった瞬間、他馬とは次元の違う伸び足で抜け出し置き去りにしてしまいました。

直前のレースまでは、もっと不器用な馬だと思っていましたがこんな競馬も出来る馬だったんですね。

ただでさえ強い馬にこの競馬をされてしまうと、他の馬はお手上げでしょう。正に王道といった競馬でした。

まずはゆっくりと休養して来年に備えてください!ドバイが待っています!(笑)

鞍上のMデムーロ騎手も久々?の中央競馬でのG1制覇おめでとうございます!
※Mデムーロ騎手にしては間隔が開いてしまいましたね(笑)

4月の大阪杯以降何度も惜しい場面がありながら、G1ではなかなか優勝できない場面が続いていましたが、ここはしっかりと勝ちきりました!

さすがMデムーロ騎手といったところです。ありがとうございました。

2着 ウェスタールンド

他の追い込み組みが外から仕掛けるなかで内へ切り込み、ぽっかりと開いたところを鋭い足で突っ込んできました!これは驚き。

展開も向いており、直線も最後までとまらずに伸びていましたが、勝った馬が強すぎました。

鞍上の藤岡佑介騎手もとんでもない神騎乗を見せてくれました!

ここ最近の記憶では一番の騎乗です。馬の持ち味をフルに活かしたすばらしい競馬でした。

あそこで内に切り込む勇気とあの位置から2着に持ってくる技術はすばらしいですね!勝ち馬には屈したものの見事な2着でした。

3着 サンライズソア

今回は逃げずに先行競馬で差を詰めてきましたが、少々分が悪かったですね。

出足がつかず、無理に逃げずに我慢して番手で進めるという、この馬には初めての展開でしたが上手く対応できていました。馬自身の力は示せたレースだと思います。

鞍上のモレイラ騎手も悪い騎乗ではなかったと思いますが、個人的には強引にでもハナを取りに行ったほうが良かった気がしてしまいます。

5着 オメガパヒューム

後方から鋭く伸びてきて見どころはありました。道中もしっかり折り合っていましたが、前有利な展開になっていまい結果は5着でした。

直線スムーズに追い出せなかったのも敗因の一つかと思います。次走に期待を持てる競馬でした。

鞍上はCデムーロ騎手でしたが、今回はあまりいい騎乗には思えませんでした。

ポジションを取りに行かなかったのか、馬が前に進んでいかなかったのかはわかりませんが、追い込み馬ではないこの馬を前残りの展開で下げてしまうのはいかがなものかと。

今年のCデムーロ騎手はあまり乗れていないですね。少し残念です。

6着 サンライズノヴァ

この馬の特性である大外回をして追い込むといったスタイルで勝負しましたが、展開が向きませんでした。もう少し早めの展開になっていれば3着まではあったと思います。

ただ、この馬はカーブがきつく、コーナーで加速できない中京コースには合っていないように感じました。

東京で開催されるフェブラリーステークスなどで狙いたい1頭ですね。

鞍上の戸崎騎手も、この馬の型通りに上手く乗れていたと思います。今回の負けは騎手のせいではないでしょう。

11着 ケイティブレイブ

レース自体はいい形で運べていたように見えましたが、少し後ろ過ぎたでしょうか。

直線はまったく伸びず、見せ場は一切ありませんでした。

追いきりではとてもよく見えましたが、パドック映像を見返すとあきらか仕上がっていない印象を受けました。ここまで太いとどうしようもないかと思います。

鞍上は福永騎手でしたが、正直騎乗でどうにかなるレベルではなかったと思います。

今回は厩舎側の調整が失敗していたとしか思えません。次走はしっかりと仕上げてきてほしいところです。

当日は予定があったので前売りで馬券を買っていたのですが、これは失敗でした。

当分は前売りで馬券を買うのは控えようと思います(笑)

このレースの収支

購入金額

合計 2000円

的中

なし

収支

-2000円

さいごに

色々反省点はありますが、本命が的中していたので良しとしましょう!(笑)

来週末は2歳牝馬の頂点を決める【阪神ジュベナイルフィリーズ】の予想をしていきます!

今年の2歳馬のレースはあまり追ってこなかったので、必死にレースを見返しているところです(笑)

私なりにステップアップレースや追いきりをしっかりと分析して的中させたいと思います!

以上、babolatでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です