【結果】2018年 マイルCS

はじめに

みなさまこんにちは!babolatです!今週末に開催されたマイルCSの結果を振り返っていきます!

※本命馬【ステルヴィオ】みごと的中しました!

結果

着順枠番馬番馬名性/年齢騎手人気オッズ体重
111ステルヴィオ牡3ビュイック58.7478(+10)
212ペルシアンナイト牡4Mデムーロ36.5492(+8)
323アルアイン牡4川田46.6520(+8)
4816カツジ牡3松山16231.1488(+6)
5510ミッキーグローリー牡5戸崎圭818.4554(+4)
636ジュールポレール牝5石川1042.3468(0)
7713レッドアヴァンセ牝5北村友1363.3460(+2)
835ヒーズインラブ牡5藤岡康17231.3530(+6)
959ウインブライト牡4松岡14209.4478(+2)
10714エアスピネル牡5福永716.1476(-2)
11818ケイアイノーテック牡3藤岡佑934.8478(+12)
12715アエロリット牝4ムーア25.1516(+8)
1348モズアスコット牡4ルメール13.4494(+2)
1447ロジクライ牡5Cデムーロ69.7518(+4)
1524ブラックムーン牡6浜中18294.7498(+14
16611○外ジャンダルム牡3武豊1148.4504(+4)
17817ロードクエスト牡5横山典1254.5456(-2)
18612レーヌミノル牝4四位15216.7496(+4)

上位馬と注目馬の振り返り

1着 ステルヴィオ

本命馬に押していた本馬ですが、見事優勝しました!

スタート直後のグイッと前に行き、いいポジションに入りました。

道中しっかりと折り合いもついていましたし、馬自身が積極的でしたね!最後の直線で一緒に抜け出してきた、ペルシアンナイトとの一騎打ちも力でねじ伏せました。お見事です!

まだ3歳でこの強さなので今後の成長に期待MAXです!鞍上のビュイック騎手も完璧な騎乗でした!

4年ぶりの来日でしたが、世界で活躍しているだけあって直線追い方が違いましたね。日本人騎手ではあそこまで迫力のある追い方はできないのではないでしょうか。

そしてなんと!ビュイック騎手は日本のG1は初制覇です!

さらに、本馬を管理している木村哲也厩舎ですが、こちらも開業8年目にして初のG1勝利です!ステルヴィオビュイック騎手木村調教師、初めてのG1勝利おめでとうございます!今後とも応援していきます!

2着 ペルシアンナイト

私の予想では無印の本馬ですが、なんと2着入選!前走の調教と比較すると少し違和感があり、併走していたジャンダルムに遅れを取った、本馬は予想からはずしてしまいました。

最後の叩き合いでステルヴィオに先着を許したものの、本馬も十分に実力を持っていることを認識できるレースでした。ただ相手が強すぎました。

※言い訳になってしまいますが、あの調教でここまで走るとは・・・完全に予想外です!

しかも鞍上はデムーロ騎手。デムーロさん・・・私が買わないと来ちゃうんだから(・Д・`)

デムーロは駄目だな。調子悪いし外そう。と買わなかった過去の自分を殴りたいです。先月まではずっと買ってたんです!!本当ですよ!

非常に悔しい・・・やっぱりデムーロ騎手ははずしたらいけないですね!(手のひらクルンッ)
疑ってすみませんでした。まだまだ見る目がないということですね。

3着 アルアイン

紐予想をしていた本馬ですが、見事3着に入選しました!

道中すばらしい位置取りでしたが、直線最後の100Mへ差し掛かったタイミングで息を切らしてしまい、最後まで伸び切れませんでした。

すこし流れが速かったせいか、足を溜めきることができなかったのでしょうか。もう少しゆったりとした流れになり道中足を溜めることができれば、結果は変わっていたかもしれません。

鞍上の川田騎手も上手く乗れていたとおもいます。

仕掛けるタイミングもドンピシャだったと思うのですが、今回は馬が止まってしまったのでどうしようもありません。私個人的に、この馬は短距離よりも1800~2400Mのほうがあってる気がします。

正直に言うとマイルCSではなくジャパンカップへ進んでほしかったです。今回の結果を受けて、次走からは適正距離で使っていくと思うので、そのときは要注意の一頭です!

10着 エアスピネル

第4コーナーを曲がって直線に入ってきたときは手ごたえ抜群で、一時は先頭へ並びかけたのですが、残り200Mで足が止まってしまい伸びきることができませんでした。結果は10着と撃沈。

デビューからずっと掲示板へ入りつづけてきた馬ですが、今回は初の掲示板外へ飛んでしまいました。
最終追い切りでは順調に見えましたが、熱発の影響で1週間前追い切りができなかった事が影響しているのでしょうか。

ここが最後G1のチャンスだと思い応援していたのですが・・・非常に残念です。タイミングがあえば、とっくにG1馬になっていてもおかしくないのですが、勝負どころで勝てないレースが続いてしまっています。

鞍上、福永騎手の騎乗も直線までは非常によく見えました。

今後も走り続けるのであれば応援していきたい1頭ではありますが、年齢的にも来年以降の現役続行かはわかりません。ひとまずお疲れさまでした。ゆっくり休んでください。

13着 モズアスコット

対抗に予想していた本馬ですが、致命的な不利を受けて自分の競馬をさせて貰えませんでしたね。第4コーナーでは内側(右足付近)の馬が膨らんできて進路変更を余儀なくされ、外側(斜め左前)の馬に進路を奪われて中に切り込むも前が空かず・・・

コース取りが悪かったというよりも、徹底したマークを交わしきれなかったといったところですね。それにスタート前の異常な発汗も気になりました。最終追い切りの段階では非常に調子がよさそうに見えましたが、何かあったのでしょうか?

不利を受けたとはいえ、直線であそこまで伸びないモズアスコットは初めて見ました。

鞍上のルメール騎手の連続G1優勝記録も3でストップ。

お前何様だよ!と言われてしまいそうですが、スタート直後の位置取りから少し疑問に思いました。馬の調子が悪くて上がって行けなかったのかはわかりませんが、全体的に見てもあまりいい騎乗ではなかったかと思います。何もなければいいのですが、少し心配です。

ブログトータル収支

回収率

・【0%】

総合収支

・【- 1000円】

さいごに

本命と紐を当てているにもかかわらず馬券をはずした男、babolatです。

これはやらかしてしまいました。ペルシアンナイトは早い段階で切ってしまった馬なので、言い訳のしようがありません。完敗です。

以上、振り返りと反省でした!

来週末はジャパンカップと京阪杯を予想していきます!京阪杯には、私が2歳から応援しているダノンスマッシュが出走します!一緒に応援していきましょう!

以上、babolatでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です