常駐案件がはじまります!

みなさんこんにちは!

自己紹介

こちらでも追加しましたが、初の案件が実は6月から決まっており
17日から現場へ向かいます。

フリーランスとして初のお仕事なのと、ここ2週間は休暇を取っていたので(勉強や個人で他の方の細かいお手伝いなどをしていましたが)
休みボケをしないように気を引き締めていきたいと思います。

さて、今回の話題は

  • どうやって案件を決めたか?
  • 動き始めた期間は?
  • 実際年収はどうなったか?

です。

どうやって案件を決めたか?

注意
個人の見解であり、決めたエージェント以外を非難するものではありません。

今回は初なので、安定した収入を得るためにエージェントを使用しました。
実際に使用したエージェントは

  • レバテック
  • 3スタ
  • midworks

の3社に問い合わせをしました。
結論、最終的にはレバテックさんにお世話になることにしました。

理由としては

  1. 直案件の多さ
  2. それによる単金の高さ
  3. プラットフォームがしっかりしている(会員にだけ渡される管理画面が特にしっかりしています。)
  4. 担当の方との連絡の取りやすさ

がありました。

3スタ

こちらはデザイナーよりのコーダーの方などがメインっぽかったです。
安定した高収入を目指している僕とはニーズがあまり合いませんでした。

また、週3案件はレバテックでも探せます。

実際にヒアリングをした時点で担当者の方もうちとやってもイマイチかも・・・というオーラが出ていました。

midworks

こちらは案件の保証を売りにしていますが
仕組みとしては

  1. ヒアリング
  2. その人の案件の最低単価を決める(僕の場合は70万だったかと思います。)
  3. 面談を4回行い決まらなかった場合その金額を保証する

といったようなものだったかと思います。

前の会社ではSESの人の面接をしたり金額を見たりなどをしていましたし
その前の会社はSESで出向がメインだったため、金額の相場観などある程度わかっているつもりの僕は、僕自身が70万ということに到底納得はできませんでした。

多少の金額の誤差は仕方ないと思いますが、その金額で保証されても・・・というところは正直あったので
今回は無しかなと思いました。(実際レバテックとは10万程の予想金額の差があった)

案件を決めるまでにかかった期間は?

僕の場合は7月の前半は開業準備などを落ち着いてやるために休みにしたいというのは決めていたため
欲を言うとその前には決めておきたいなと思っていました。

  • 4月
    ヒアリング
    各エージェントにヒアリングへ行き、「レバテックで」と言うのを決める。
  • 5月~6月前半
    商談
    5社ほどの現場へ行き商談を受けました。
    会社によっては、営業時間外しか受け付けない!と言うところが多かったので、正社員で今働いている方などは時間などを取るために早めに動いた方が良いと思いました。

と言う流れで動きました。
僕の場合はかなり早めに動いたのもありますが、案件によっては参画開始が先すぎる・・・となることもあるので商談は早すぎると受けれないこともありますが
エージェントとのヒアリングは早めにすることをお勧めします。

実際年収はどうなったか?

ここ、実際見てくれている方は一番気になると思います。

結論、正確に幾らかはわからないけど確実に上がった

と言うところでしょうか。

なぜかと言うと、税金やお金の流れがわからなさすぎる・・・!
わからなさすぎるので、昔からの知り合いの税理士の先生と契約しました。

その先生と話ししたところ

税理士の先生

詳細なことはあとで話すとして、ざっくり3割は残しておいて!

とのことだったので、税金差し引いても大体150万ちょっとほど使えるお金は増えたかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今後は独立した際の準備について詳しく書いていこうと思っています。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です